スポンサードリンク

2012年12月07日

宮城県沖でマグニチュード7.3

また、地震。
本当にいたたまれません。

 あの記憶、3.11蘇ります。

 私は、神戸の震災の被災者でした。
あの時、5:46。
エレベーター内にいました。もちろん、そのまま落下。
同じエレベーターにバイトの高校生と一緒でした。

 なんとか、ドアをこじ開け体の痛みも考えずに脱出することができました。
そこで見た光景。真っ暗でした。信号も街頭も阪神高速の明かりも見えなかったです。
 それから徒歩で帰宅。その途中で、落下した阪神高速を見ました。
最初は何かわからず、巨大な壁がある程度の認識でした。知ったのは、ニュースでした。

 そして3.11

 もう、あんな思いをしたくない。するべきではない。
神に祈っていたのですが、また起きてしまいました。
流れる涙をどうすることもできず、ただ祈るだけ。

 そして、今日、また地震。
本当に怖かったと思います。心は大丈夫ですか?
遠く西の地から、ご心配申し上げます。
ラベル:地震 津波
posted by エッピー at 20:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

宮迫さん、ガンだったんですね。

雨上がり決死隊の宮迫さんが、手術をすると聞いて、
心配しておりました。

 関西在住なので、関西ローカルで活躍していた頃からのファンです。
テレビのコメントによると本当に初期段階での発見のため、大したことない。
みたいなことを言われてました。

 また、ツイッターのコメントです。
「皆さんからの心配ならびに応援メッセージ本当にありがとうございますm(_ _)m 心から感謝します。 すべてが僕の力になる(^O^)/」

 1日も早く元気になって、復帰して欲しいです。
蛍原さん、頑張って留守を守ってくださいね。
ラベル:宮迫博之 ガン
posted by エッピー at 17:53| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

可愛い部下

 師走に入って、会社の中も慌ただしい。
空気が張り詰めてきている。

こんな時に限って、オイタをしてしまう人がかならずいるもんなんだろう。
うちの26歳、新入社員もその一人。
 
 昨日は、定時を10分過ぎてから遅刻の報告があった。
その時に起きたのだろう。それだけならまだいいが、ほんとうに偶然にも
取締役が、部長を訪ねてきた時だった。
僕達中間管理職もひと月に一回程度しか、そのお姿を拝見しない存在。
 普段、電話を取らない部長が、いの一番に電話に出た。
普段温厚な部長も取締役の前だと、勝手が違うよう(笑)

 その後、出勤した26歳は、取締役にまで謝りに行っていた。
ついてないとしか、言い様がない。

 その次の日、懲りずにギリギリに出勤した彼は、入り口の自動ドアに向かって頭から突っ込んだ。
額に血をにじませながら、ぎりぎり間に合った。

 みんなが失笑している時に、部長出勤。
あきれ果てて、笑いながら怒っていた。その後、病院。

 ほんまに、もう。直属の上司は、僕なんだから

 これから部長と26歳の3人で飲みに行く。
力を抜いてやろう。若造、がんばろうな。
ラベル:部下 失敗
posted by エッピー at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
50歳の時事日記」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。